ホームページ制作・札幌|コーセイワークス

ホームページ制作・札幌|コーセイワークス

BLOG

ブログ

2019.12.20 WordPress:旧エディターに戻す
by Take

最近になってからWordPressをバージョン4.xから5.xへアップデートされた方が、突然エディターが変わってしまってお困りだということを耳にしました。

WordPressではバージョン5のアップデートに伴って標準のエディターが「Gutenberg」に変わりましたが、以前のエディター向けに作られていたマニュアルが使えなくなって困る、使い慣れた以前のエディターに戻したい、といったケースもあるかと思います。

旧エディターに戻したいという方は、「Classic Editor」プラグインをインストールすることで以前のエディターを使うことができます。

インストール手順

Classic Editor」プラグインのインストール手順は以下のようになります。

  1. メニュー「プラグイン:新規追加」を開きます
     
  2. 開いた時点で「Classic Editor」が表示されていると思います
    表示されていない場合は「classic editor」で検索します
     

     
  3. この「Classic Editor」をインストール・有効化します
     
  4. 投稿画面を開くと、以前のスタイルの投稿フォームになります

     

サポート期間

なお、「Classic Editor」プラグインのサポートは今のところ2021年末までとなっています。
2021年にまたサポートを継続すべきか再検討されるようです。

 

この記事がご参考になるようでしたら幸いです。

 

お問い合わせ

ご相談、質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ
営業時間 9:00~18:00(土日祝日は除く)
011-398-5045

PAGE TOP