映画館に行きたい!!その2

どーもでーす。
けんたっぴーです。

 

もう冬ですね。。。
でも今日は少し暖かいなぁと感じます。

このままサクッと前回の続きをって思ったんですがね、タイトルは「映画館に行きたい」なのに、紹介してるのはDVDっていうね・・・訳のわからない感じになっちゃってるなとwww

ま、まぁ、DVDを紹介して、それを見て新しい映画を見たくなって、そして映画館へってことで!!(勘弁してください)

 

それでは、僕の心に残っている映画ベスト3(あれ?こんなんだっけ??)を紹介します。
前回は第3位だけの紹介だったので、今日は2位と1位を紹介します(長くなるぞぉ・・覚悟しろよぉ・・)

 

それでは第2位は!

もののけ姫です!!
アニメですけどね、日本の映画には変わりないので・・・

 

言わずと知れたスタジオジブリ作品で、宮崎駿監督の長編アニメーション映画では7作目の映画です。

みなさんそれぞれジブリ作品の好みはあるかと思いますが、僕はこれがジブリ作品の中では一番なんです!!

なんて言うんでしょう、、深いですよね?人と動物との共存?人間と自然との立ち位置やお互いの主張や価値観などがこのアニメでは表現されていると(勝手に)思ってます。

映画だけではなく音楽もそうだと思いますが、見る人や立場によっては捕らえ方が違うと思うので断定はしませんが、僕はこの映画はとても現代社会にマッチしているのではないかと思うのです。

お互い立場や価値観が違う中で、共存という道を模索していく・・・人間と自然だけではなく、人間同士にも当てはまることだと思うのです。

最近では物騒な話も多いし、各国が緊張しているのかもしれません。
それぞれ価値観や求めるものは違うのでしょうけど、「共存」って道を探していただけるといいですよね。

ちょっと逸れちゃいましたが、この映画はとても深い内容の映画だと思うし、何より純粋に面白いと思いますので、見たことのない人はあまりいないと思いますが、もしいたら、是非見ていただきたい映画です。

ごちゃごちゃ言ってくる人がいたらこう言ってください。

 

黙れ小僧!!

 

ってねw

 

 

さてさて、そろそろ発表しましょう。
けんたっぴーが心に残っている日本映画第1位は・・・

岩井俊二監督の「リリィ・シュシュのすべて」です!

これですね。。
これなんですよ。

なんて言うか、見終わった後、なんとも言えない感情になりましたね。
(上でも書きましたが、それぞれの捕らえ方は違うのであくまで僕の思いですが)僕はこれを夜中から朝方にかけて見たのですが、見た後やるせないというか心に何かが重くのしかかったような感じになって家でジッとしていられずに外に出て、当ても無くふらふらしてしまいました。

感想が見当たらないんです。
悲しかったとか、切なかったとか、そういう感情で言い表せられない何とも言えない感情になったのを覚えています。

あくまで僕の見解でありますが、万人受けする映画ではないとは思います。
それでも僕はこの映画を見てほしいです。
フラットな気持ちでこの映画を見て何かを感じてほしいと思います。

って僕が作った訳ではないんですけどねwww

 

ネタバレはしたくないので、内容についてはほとんど書きません。
でも、これが「14歳のリアル」なのかもしれませんね。。。

 

 

はいっ
ってことで僕の心に残っている映画3本ご紹介させていただきました!

 

いかがでしたでしょうか?

これからもオススメな映画とか、ご紹介していきたいと思います。

 

 

それではまた。

けんたっぴー

けんたっぴー