WordPress:会話形式の吹き出しコンテンツが作れるプラグイン

たけぴーです。
たまにブログなどで見かける「吹き出し」コンテンツ。
会話形式になっていると、なんとなく目が追ってしまってつい読み進んでしまいます。

そんな会話形式の吹き出しコンテンツを簡単に作れるのが、こちらのプラグイン。

Speech bubble (ふきだしプラグイン)

 

たけぴー
この Speech bubble は、ショートコードで括った文章をこんな風に表示することができます。
コーちゃん
へー。でもこのアイコンじゃだれだかわからないよ…
たけぴー
自作のアイコンをアップして使うこともできます
コーちゃん
わーい!出たー!
吹き出しの種類も9種類用意されていて、こんな風にもなります
これはLINEみたいな感じだね

 

ショートコードはこんな感じで使います
[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="takepi.png" name="たけぴー"]こんにちわ![/speech_bubble]

 

こちらは指定できるパラメータの種類です
パラメータ 指定できる値
type= std, drop, fb, fb-flat, ln, ln-flat, pink, rtail, think
“ln”は”LN”の小文字です
subtype= L1:左側(”話す”吹き出し) L2:左側(”考える”吹き出し)
R1:右側(”話す”吹き出し) R2:左側(”考える”吹き出し)
icon= アイコンはあらかじめ用意されている”1.jpg”と”2.jpg”のほか、
/wp-content/plugins/speech-bubble/img に入れたアイコンを指定できます
(例:you.png など)
name= 任意の文字列
「話す」ほかに「考える」風の吹き出しもあるんだ…
コンテンツの内容によっては、このような吹き出しを使った会話形式で表示してみるのも効果的かもしれませんね。
ではまた

 

WEBシステム開発:コーセイワークス(札幌)

 

たけぴー

たけぴー