WordPress:コンテンツの一部を期間指定で表示するプラグイン

たけぴーです。
ハロウィンが終わって、お店などにもクリスマス向けのコーナーが出てきましたね。

WEBサイト上でも、季節の変化や期間限定のイベントに合わせてコンテンツを差し替えたいことってありませんか?
そんなとき、WordPressで制作したサイトであれば、こちらのプラグインが便利です。

Show/Hide Content at Set Time

 

Show/Hide Content at Set Time は、コンテンツ中の任意の箇所をショートコードで括り、指定された期間だけその部分を表示する(あるいは非表示にする)ことができます。

 

例えば、10月中旬から月末までハロウィンの画像を表示する(11月1日から非表示になる)にはこのようにします。

[time-restrict on="2017-10-15" off="2017-11-01"]
<img src="halloween.png" alt="ハロウィン" />
[/time-restrict]

 

上のとあわせて、11月1日から12月25日までクリスマスの画像を表示するように書いておけば、自動的に切り替わったようになります。

[time-restrict on="2017-11-01" off="2017-12-26"]
<img src="christmas.png" alt="クリスマス" />
[/time-restrict]

 

また、毎日・毎週・毎月・毎年といった繰り返しの設定や、時間の設定も可能です。
毎週末だけメッセージを表示するというようなこともできます。

[time-restrict-repeat type="weekly" onday="Saturday" offday="Monday"]
週末だ!家族みんなで楽しもう!
[/time-restrict-repeat]

 

あらかじめ決まっているイベントであれば事前に期間を指定して書いておくだけです。
わざわざイベントの前日にコンテンツを変更したり、イベント終了後すぐに差し替えたりする必要がなくなるので、更新にもちょっと余裕がもてるかもしれませんね。

ではまた。

 

WEBシステム開発:コーセイワークス(札幌)

 

たけぴー

たけぴー