お問い合わせ
お問い合わせ

WEBシステム開発

サロン予約システム(WordPressプラグイン)

 

予約時間の調整でご苦労されていませんか?

予約フォームで「ご予約希望時間」を「第1〜第3希望」まで記入していただいているお店などでは、それを受けてからの「空き時間の確認」→「調整」→「確定」という流れがご負担になっているケースもあります。
予約はリアルタイムに入ってくるので、予約フォームからきた内容と予約管理表を突き合わせるのは一苦労です。

 

空いている時間と予約済みの時間が見られれば

お客様が予約を申し込むときに、空いている時間と予約済みの時間がわかるようになっていれば、調整のためのやりとりはすこし楽になるのではないでしょうか。
もし、予約が入ったらすぐに「予約済み」になるようにできたら、調整する必要もなくなるかもしれません。

◇空いている日時がわかる
◇予約を申し込んだ時点で「予約済み」になる
◇予約済みの日時は他の人が予約できない

 

予約フォームと予約管理表を連携させる

予約管理表をデータベースで管理し、予約フォームが予約状況を参照するような仕組みを作れば、予約フォームと予約管理表(データベース)を連携させることができます。
予約やキャンセルの申込によって予約状況がすぐに更新されれば、作業の手を止めることも少なくなります。

◇予約フォームからの申込内容をデータベースに納める
◇データベースを参照し、予約済みかどうかチェックする
◇キャンセルフォームを用意して、キャンセルされたらすぐ「空き」にする

 

デモンストレーション

このような予約システムの一例を、デモンストレーションサイトとして作りました。

デモンストレーション:架空のヘアサロン「ANISSA」

 

お気軽にご相談ください

コーセイワークスでは、さまざまな予約システムのご要望にお応えしています。
予約システムの仕様はご相談者様ごとにさまざまです。
これをカタチにするためには、ご相談者のみなさまの現況を知る必要がありますので、
もし、予約管理でご苦労されているようでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

 

お問い合わせ